森林セラピーモニターツアー 2008年8月2・3日 
〜 森の癒しと夏の津南めぐり 〜


越後湯沢よりバスで「しなの荘」に到着。自車でおいでの方もここに集合。
まずは「にんじんジュース」でウェルカム!
この後、血圧、脈拍、唾液アミラーゼなどを測定。


早速森林セラピー基地、樽田のブナ林へ移動。
ここで挨拶、自己紹介などオリエンテーション。

丹田式呼吸法を体験。


森の中で横になってみたり、木に寄りかかってみたり…。五感を全て使って森を感じてみる。
こもれび、森の空気、頬をなでる風、鳥のさえずり、木の葉の触れ合う音…、静寂の時間…


ブナ林の中を散策


雨が降るとブナの幹の表面に水が集まり流れます。これを樹幹流と言いますが、その跡がよく見えています。



津南産食材にこだわった「四季の彩り弁当」。津南ポークのチーズのはさみ焼き、煮物、いもなます、ズッキーニのマヨネーズ焼き、モロッコ豆の胡麻和え、なすの甘みそかけ、津南牛乳のブラマンジュ等。おにぎりは古代米(黒米)と津南産魚沼コシヒカリ。
手作りのお品書き付き。


食事中にこんな珍客も。
地元では「ペロ」って言います。クワガタのメスです。


今回は新たに開削した遊歩道「尾根コース」を歩いてみました。
急な坂を登り尾根に向かいます。


みはらし台です。

みはらし台からの眺め


尾根伝いに歩くコースですから、反対側の景色もよく開けています。松之山が見えています。


途中にはこんなブナが。2本仲良く立っています。
名前を募集しています。


こんな大きなブナも。


今度はノルディックウォークを体験。


ちょうどユリの季節で、あちらこちらに自生していました。
この後しなの荘に戻り、夕食です。


夕食後、深見山龍源寺にて座禅を体験しました。これはお寺の外観。


これは座禅を行なった部屋ですが、お寺に入る時から灯りはろうそくのみ。
座禅中はホタルも舞い込んだようです。


座禅の後は、副住職様を囲んで和気藹々と。
枝豆、きゅうりの漬物等、美味しゅうございました。


2日目の朝。朝食後、出発前にいつもの測定。

唾液のアミラーゼからストレス値を測定します。


日本名水百選 龍ヶ窪。朝の龍ヶ窪は霧がかかって特に幻想的です。


ひまわり畑へ。ちょうど第2畑が満開でした。

元気に咲いています。

こんな写真も撮れるんですよ。

ひまわり畑の脇にはとうもろこし畑。
そこでもぎ取ったばかりのとうもろこしを試食。これ、生です。
生でも甘い! 
「生で食べられるとうもろこし? ありえない!」と、
カルチャーショックを受けた方もいらっしゃるようです。


クアハウス津南へ。温泉を使った「水の癒し」を体験。
水中運動指導士のもと、超音波発生流水機を使った水の流れによる癒しを体験しました。

まずはプールで足指運動です。
これは「自宅へ帰ってからも自分で出来る」と好評です。


超音波発生流水機。流水に当たってマッサージ&リラックス。


股関節を調整します。こんな恰好は水中で無いと絶対不可能ですね。
そこに水中運動の魅力があります。

浮き輪を使ったエクササイズ。気持ちよさそう。



昼食は「郷土料理定食」郷土色豊かな品々で創られています。
左下のおにぎりはこの地方特有の「けんさん焼き」。生姜味噌をつけて焼いたおにぎりです。

これにお蕎麦も付きます。

お蕎麦はゆでがけを食べるため、後から出てきます。


最後にアンケートを記入していただき、解散となりました。

皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

次回、秋のモニターツアーは10月25,26日です。
紅葉真盛りのこのシーズン、お奨めです。
参加をお待ちしております。


2009年3月20、21日の「早春のブナ林と雪の恵み」はこちら
2008年5月24、25日「新緑のブナ林と山菜デトックスツアー」はこちら

津南町森林セラピー基地写真集&ツアー報告

HOME

Copyright(c) 2006-2012 KURHAUS Tsunan All Rights Reserved.