森林セラピーツアー 2009年10月17・18日
〜 さあ、秘境の森で癒されよう 〜


「森の癒し、水の癒し、そして…秋の恵み」


越後湯沢駅に集合。車で宿泊場所のしなの荘へ。
まずはウェルカムドリンクのにんじんジュースを試飲していただきながらオリエンテーション。
血圧、脈拍、アミラーゼチェック等お決まりの事前測定。
(すみません、写真撮り損ねてしまいました…)


この日はちょうど狼煙プロジェクトの日。マウンテンパーク津南のゲレンデで狼煙を上げ始めたところです。
この狼煙は中越大地震からの復興を祈念して始められたもので、新潟各地方の城跡等で上げられ、全てが長岡に集まります。

向こうには日本一の規模を誇る河岸段丘が見えています。


森林セラピー基地、樽田の森入口駐車場に到着。
オリエンテーションとちょっとしたゲームなどで早くも和気藹々、笑い声が響きます。


ここからノルディックウォークを体験します。
ポールの長さ調節から始まり、握り方、使い方、ウォーミングアップの仕方、効果的な歩き方などを少し練習して、いよいよスタートです。

今年はこの駐車場に新しくトイレが設置されました。ますますゆっくりと安心して森を楽しめるでしょう。


森の中に到着。これからゆっくり森を楽しむためにまずは腹ごしらえ。
特性セラピー弁当をいただきます。自慢は魚沼コシヒカリの新米おにぎり。今回はまいたけご飯でした。


ノルディックウォークで森の中をゆっくり散策。
(このあたりはノルディックウォークというより散策で、ポールも杖代わり)


ちょっとした広場で、休憩。静かに森を味わいます。


自分の好きな場所を見つけて散らばり、ゆっくりと腹式呼吸をしながら、森そのもの力を感じてみます。


途中、いろいろな草花が迎えてくれます。ゆっくりと見ながら散策。

きのこの季節でもあります。天然のなめこを見つけました。
残念ながら採るにはまだ小さすぎましたが…。


途中できのこのコマ打ち体験です。
ドリルで穴を開け、コマを小槌で打ち込みます。
初めてのドリル体験が「やみつきになりそう!」という女性も。


コマを打った方のネームプレートを取り付け、林の中に寝かせます。
来年収穫できるかな? 2年かかるかな?
きのこが出てきたらお知らせします。
もちろんご本人が収穫にいらして下されば大歓迎です!


いよいよ、新しく開削されたばかりの周遊コースに入ります。
このコースは、とても個性的なブナが迎えてくれるのが魅力です。
また、コナラ、ミズナラ、モミジなど木の種類も増えてきます。


途中見晴らしの良い場所があります。


個性的な木々が迎えてくれます。


どうしてこんなに枝分かれしたのでしょう?


個性的な木々が出迎えてくれます。
すらりと美しい木々が並ぶのも美しいと思いますが、こうした個性的な木を見ているとその人生(木生?)にまで思いを馳せてしまいます。雪や風に耐えてきた姿ですね。


この圧倒的な存在感!
数百年という時の中で何があったのでしょうか?


一旦しなの荘へ戻り、夕食。その後「河岸段丘花火2009」見学の為マウンテンパーク津南へ。
会場では林幹さんの太鼓演奏やたくさんの露店が並ぶなど、賑わっていました。

この花火は「日本一長くて(打ち上げ距離約6キロ)、日本一短い(打ち上げ時間33秒)花火」です。
くわしくは http://web-wa.jp/hanabi
この花火企画が、信濃川花火へとつながって行きます。



2日目。朝は7:30にしなの荘を出発。


日本名水百選、龍ヶ窪。
朝の龍ヶ窪は清々しく、散策にも最適です。この日はうっすらともやがかかっていました。
1分間に30トン、1日に43000トンの湧水量があり、1日で池の水が全部入れ替わります。
30種類以上の野鳥が生息する自然の宝庫です。
日本名水百選です。


野菜収穫体験です。よいお天気、収穫日和。
かなりの高地にあり、雲も低く見えます。
地元農家の方の畑で、野菜収穫体験。津南の高原野菜が各種作られています。
キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、セロリ、サツマイモ、紫サツマイモ…etc

収穫した野菜はもちろんお持ち帰り。宅配便で送った方もいらっしゃいますし、白菜その他を電車でお持ち帰りというツワモノもいらっしゃいました。


クアハウス津南で「水の癒し」体験を。
超音波発生流水機を利用し、水の流れによる癒しを体験します。

大きな浮き袋を使っての癒し体験。
全身脱力。日常ではなかなか味わえない脱力感です。

このプールは全部温泉100%。運動と同時に入浴効果が期待できます。


この後、昼食。
郷土料理のけんさん焼き、そば、豆冨料理などをアレンジした定食をいただきながら、名残を惜しみつつ意見交換しました。貴重なご意見をたくさんいただき、ありがとうございました。これからのツアーに活かしてまいります。


参加された皆様、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
津南町のファンがお一人でも増えてくださればこの上ない喜びです。

また、私のつたないご案内にお付き合いいただき、ありがとうございました。
いたらない点が多々あったと思いますが、これに懲りず是非また津南へおいで下さい。
心よりお待ち申し上げます。


  クアハウス津南 岡村昌幸 (森林セラピーガイド・JWA認定ノルディックウォーク指導員・温泉入浴指導員)



津南町森林セラピー基地写真集&ツアー報告 

HOME

Copyright(c) 2006-2012 KURHAUS Tsunan All Rights Reserved.