第1回千曲川信濃川リバーフェスティバル    

2010年6月5日6日の両日、クアハウス津南を基地として、新潟県、長野県、群馬県の親水業者が一堂に会し、第1回千曲川信濃川リバーフェスティバルが開催されました。
こうして各社合同でのイベント開催はとても珍しいことだそうです。

ここ津南町は、長野県と新潟県との県境に位置し、長野県で千曲川と呼ばれる川がここで信濃川と名前を変えます。
今回は、この県境をまたぐイベントです。

日本一の大河、千曲川・信濃川をラフティングで下り、地元始め多くの方に川を体験していただくことで、その魅力や可能性に気付いて欲しいというところから、地元参加者は無料でのご招待です。

2日間で百数十名の方々がラフティング体験を楽しみました。

5日は、長野県側からクアハウス津南までの3時間を越える上級者コースで、各地方からお出でのお客様が中心のラフティングでした。

ラフティングボートが6艇、カヤック3艇での川下りです。






(上の3枚の写真は小林幸一氏の撮影です)

しなの荘付近

夕方からは、地元食材を使った料理が振る舞われました。
特に旬の津南産アスパラの素揚げや天ぷらは大好評!
地元独特の手打ちそば「かねさま蕎麦」も振る舞われ、
県外から来られた方と地元住民との間で和やかな懇親会が行われました。





6日は、地元の方を招待し、午前午後と2回のラフティングを行いました。
午前午後ともラフティングボート8艇とカヤック1艇での川下りです。
家族連れの参加が多く、3割くらいは子供たちでした。
初めての川下りに家族一同大はしゃぎ。




お昼には、それぞれが材料持ち込みのBBQパーティ。
総勢150人ほどの大パーティになりました。




つなんポークの「豚の丸焼き」も大人気!




両日とも天候に恵まれ、素晴らしいイベントとなりました。
川の持つ魅力を十分に堪能出来た2日間だったのではないでしょうか?
「また来年も!」の声も上がっています。

是非またみなさん、お会いしましょう!




主催 千曲川信濃川親水協議会

[ パドリングカンパニー ]
パワードライブR117(長野県飯山市)
ヒルマンアドベンチャーズ(長野県飯山市)
サンデープラニング(長野県信濃町)
ウクディパドリングスクール(長野県信濃町)
アウトドアガイド水先案内舎(新潟県南魚沼市)
ピースアイランドアウトドアーズ(新潟県南魚沼市)
カッパclub(群馬県みなかみ町)


東京大学大学院新領域創成科学研究科 自然環境学専攻  武 正憲氏

中山弘氏(津南町)
小林幸一氏(津南町)

事務局 岡村昌幸(津南町)


【 ご協力者 】
津南町観光協会(後援)
津南町地域振興課グリーンツーリズム推進室
津南町食生活改善推進協議会
NPO法人 かねさま蕎麦会
つなんポーク
Wa
その他有志

皆様、ありがとうございました。
 

HOME

Copyright(c) 2006-2010 KURHAUS Tsunan All Rights Reserved.